ポイントカードという仕組みがただひたすら無駄で貧乏臭く感じる理由

皆さんポイントカードって使ってますか?

私も学生の頃はよく使っていましたが、社会人になってからすっかり使わなくなってしまいました。

別に敢えて遠ざけている訳ではなく、自然と使わなくなって行った感じですが、思い返してみれば無駄なことしてたなぁと思ったので、今日はその理由をお話しします。

ポイントカードとは

ポイントカードとは…なんて態々説明するまでもないと思いますが、お買い物した際に提示するとポイントが貯まり、貯まったポイントをお金の代わりに使えるカードの総称です。

日本ではTポイントカードやPontaカードなどが有名ですね。

ポイントカードに使う時間がもったいない

1円、2円を節約する行為自体は貧乏臭いとかいう訳ではありません、買い物の支出を抑えたいと思うのは当然であり自然な事だと思います。

しかし節約の為にポイントカードを使うとなると少し違うかなと思うのです。

だってもったいないと思いませんか?カードを渡して読み取ってもらったり、カードの残量を確認する時間って。

時は金なり

時は金なりということわざはご存知でしょうか?

ポイントカードを提示すれば確かに数円分のポイントが貯まるかもしれませんが、同時にカードを財布から取り出して店員さんに渡し、読み取ってもらって返してもらうまでの時間を消費しているわけです。

日本の最低賃金は平均で時給900円と言われていて、1人あたり最低でも4秒で1円は稼げる世の中で、高々2〜3円分のポイントに10秒そこらの時間を使うのは賢いとは言えません。

もっと言えばブログや配信で働かずともお金が稼げる訳ですから、ポイントカードの為に使う一分一秒を副業に宛ててしまう方が有意義ですし、ポイントカードで得られるポイント以上の収益を望めます。

貧乏臭く感じる理由

ズバリ言うと時間の使い方がもったいないからです。

カードを渡して返してもらうまでにかかる時間がたとえ10秒だとしても、買い物をする事に同じ動作を繰り返していたら物凄く長い時間をポイントカードに使う事になります。

そういう事を惜しみなくする人というのは収入を増やすのでは無く支出を抑えることばかりする訳で、一向にお金持ちになれないのではないかと思うのですよ。

お金持ちじゃないから貧乏だなんていうつもりはありませんが、少なくともポイントカードを使わない人よりは貧乏な方の割合が多いのではないか…そう考えたのです。

ポイントカードに使う時間を有効活用しよう

なにも世の中金が全てではありませんが、ポイントカードに使う時間があったら他のことに時間を使いましょう。

娯楽で日頃の疲れを癒すもよし、ブログを書いてお小遣い稼ぎをするも良し、時間の使い方は他にもいろいろあります。

あなたが思う有益な事に時間を使いましょう。ポイントカードに人生をかけてるなら止めはしませんがね。

まとめ

以上、ポイントカードが貧乏臭く感じる理由でした。

貧乏暇なしとかいうことわざもありますが、時間を賢く使って暇な時間を作れるよう、日頃無意識に行っているアナタの常識を見直してみましょう。

という訳で本記事はここまで、ご覧頂きありがとうございました!