【PS4版黒い砂漠】料理放置はこれで決まり!カルフェオン伝統料理道具の紹介

皆さん料理してますか?

黒い砂漠では様々な料理が存在していて、その用途は自分で食べたり労働者の行動力回復に使ったり経験値にしたりと様々です。

そんな料理も釣りなどと同じく放置しながら量産する事ができるのですが、店売りの料理道具ではすぐに壊れてしまうので長時間放置することができません。

という訳で今日は、カルフェオン伝統料理道具についてご紹介します。

カルフェオン伝統料理道具とは

カルフェオン伝統料理道具は料理にかかる時間が7秒追加される代わりに、耐久度がめちゃくちゃ高い料理道具です。

どれくらい耐久度が高いのかと言うと、店売りの料理道具が耐久度100の所、カルフェオン伝統料理道具は耐久度2000と、20倍の耐久度を誇ります。

耐久度1につき1回料理を作れるので、耐久度2000なら2000回も料理を作ることが出来ます。

仮に焼き鳥を2000回調理する場合、約9時間半も放置出来るので、学校や仕事に行く前に料理を開始しておけば耐久度の高さを活かすことが出来るのではないでしょうか。

入手方法

カルフェオン伝統料理道具は店売りしていないので、労働者に作ってもらう必要があります。

整えられた石×15個
カエデ合板×8個
溶けた鉄の欠片×30個
ブラックストーン粉末×30個

以上の素材を用いて3等級の道具工房で制作することが出来ます。

1度作ってしまえば耐久度が減っても回収してNPCに修理して貰う事で繰り返し使えるのうえに、素材も入手難易度低めなので一家に一台作っておくと良いでしょう。

まとめ

以上、カルフェオン伝統料理道具のご紹介でした。

料理レベル上げにはうってつけの家具なので、皆さんもぜひ使ってみてください!

という訳で本記事はここまで、ご覧頂きありがとうございました!