【MHX】れーめーどであばれる【VOICEROID実況】の制作秘話(笑)

皆さん動画編集してますか?

私は2021年4月で動画投稿を始めてから5周年となるので、そろそろ今まで投稿した動画の裏話と言うか、制作秘話(笑)みたいなものをまとめてみようかなと思います。

というわけで今日はモンスターハンタークロス(以下MHX)の実況プレイ、「れーめーどであばれる」についてお話します。

れーめーどであばれるとは

ざらめちゃん

ざらめちゃんが生まれる前、一番最初に投稿した実況動画なのだ!

「れーめーどであばれる」はMHXのVOICEROID実況で、シリーズを通して「黎明弩【鷹ノ目】」という名前のライトボウガンを使用しているのが特徴です。

見どころはVOICEROID3人(途中から4人)の掛け合いと、黎明弩でズバズバ撃ち込んでいくところでしょうか。

正直言うと見切り発車で始めたうえに今見ると色々酷いので、私の中では半ば黒歴史と化したシリーズとなっています。

作ろうと思ったきっかけ

ざらめちゃん

きっかけはほんの出来心だったんです…。

春だし何か新しい事がしたかった

2016年3月ごろ…当初20歳だった私はもうすぐ4月、つまり春が来るという事で何か新しいことを始めてみたいな~と漠然と考えていました。

その頃丁度良く観ていたのがVOICEROID実況で、自分でも作ってみるか~と思ったのが一番最初の動機だったと思います。

因みに当初良く観ていたのはもやししゃも氏の未確認ゲーム日和でした。

MHXが大好きだった


動画を作り始める前の私はMHXにドハマりしていて、それはもう勲章コンプリートしてからもバリバリ遊んでおりました。

多分私が勲章コンプするまで遊んだモンハンは3rdとXだけだったんじゃないかなと思います。

なので「動画を作ろう!」と思い立った時、MHX以外で動画を作るという選択肢は全くありませんでした。

苦労したこと

ざらめちゃん

いや~あの頃は大変だったよ

偽トロ3DSの入手

当時の私は今よりもずーっと倹約的だったので、偽トロキャプチャを搭載した3DSがメチャメチャ高級品に見えていました。

そこで工賃をケチって普通の3DSLLを購入、偽トロキャプチャのキットも買って自分で組み立てようとしたのですが見事に失敗…3DSLLは修理不可能となり、偽トロキットもただの鉄くずと化しました。

この時点で軽く心が折れかけていたのですが、普段使いの3DSを偽トロ化or直撮りor偽トロ化済みの3DS購入の3択で悩みに悩みぬいた結果、やっとこさ偽トロ化済み3DSの購入に踏み切りました。

思い返せば結局MHXの動画作りくらいにしか偽トロ使ってないし、今考えても無駄の多い事してるな~w

余談ですが

私は結局偽トロ化代行業者のけいてぃさんで偽トロ化済み3DSを購入したんですが、2019年1月に倒産しちゃったみたいです。

なんというか、私があーだこーだと動画関係でメンタルがヘラってる間にも着々と時代は動いてたんですね。

ともあれその節はお世話になりました。

動画作りの勝手が分からなかった

今でこそざらめちゃん達でワイワイがやがやして終わりっ!って感じの自分らしさを表現出来るようになりましたが、当初は動画編集の何たるかが全く分からなかったので、何もかも手探りな状態で動画を作っていました。

そんな中で同じくMHX実況動画を上げていたポーランド岡山氏をはじめ、色々な動画を観て良い所を盗んで、リスペクトしつつ自分なりにアレンジしたりして、段々と動画作りが楽しくなっていきました。

今私が動画投稿を続けられているのも先駆者様が居たからこそ!ってくらい当時は色々盗ませてもらい、同時に楽しませて貰っていたので、最近あんまり活動しなくなっちゃった方が居るのは残念だなぁという気持ちもあるのですが、やっぱり先駆者って偉大だよなぁ~と思うわけです。

とにかく動画が伸びない

5周年を目前にした今では毎日観てくれる皆様のお陰でやっっっとこさ毎パート1000再生乗るかどうかってくらいですが、今と比べても当時はとにかく動画が全然伸びなくて、モチベーション維持がめっちゃ大変でした。

コレが普通に楽しんだものをポイっと上げるだけなら良いんですけど、動画編集って本っっ当に地味なんですよ。そりゃ動画編集作業は地味だっていうけど何もここまで地味じゃなくたっていいだろ!ってくらい地味で、その結果が100再生そこらとかやってらんないっすよねマジで。

なので伸びないからって失踪しちゃった人を責めないであげてください。作った本人も後悔するレベルでガッカリしてるんですホントに。

って言いたいくらい最初は伸びなくて苦しかったですハイ。

楽しかった&嬉しかった事

ざらめちゃん

いや~あの頃は楽しかったなぁ!

段々と観てもらえるようになった

コレは同時進行していたTerraria実況のお陰でもあるんですが、段々と動画を観てもらえるようになったのが何より嬉しかったです。

苦労したことに動画が伸び悩んでいたことを挙げましたが、その分観てもらえるようになった時は喜びもひとしおでした。

世の中大切なのは数字だけじゃないとは言いますし私自身もそう思ってはいますが、やっぱり何かを作ってネット上に公開する以上は誰かに観て欲しいし反応も欲しい!っていうのは誰もが持つ当たり前の欲求だと思うわけですよ。

なので今も動画を観続けている方々はもちろん、今は観てないけど昔は観てたよ~って方々にも本当に感謝していますし、出来る事なら今後ふとした時に戻って来たりして、新しい動画も観てくれたら嬉しいな~って思います…っていうか着いてきてもらえるように頑張ります!

自分なりのテンポやスタンスを掴めた

ざらめちゃん

自分の味を出すのだ!

今でもまだ発展途上ではありますが、最初はがむしゃらに作っていたのが段々と思い通りに動画を作れるようになっていったのも楽しかったですね。

セリフ回しがしやすくなっていたのもそうですが、狙ったところでコメントが貰えた時は妙に得意げな気分になってました。

そういえば画面の隅っこにキャラを固定して実況させるスタイルはざらめちゃんの動画でも変わらず採用してますね。

完結出来た事

2016年4月1日にパート1を投稿した本シリーズですが、翌年の4月9日に完結出来ました。

最終回で広告者さんの名前をズラーっと並べる編集をしていた時、苦労とか達成感とか色々混じって思わず泣きながら作業していたのを覚えています。

動画を作っていて泣いたのって多分後にも先にもれーめーどであばれるの最終回と、同時進行していたTerraria実況の最終回くらいなんじゃないかと思います。それくらい当時の私にとって大切なシリーズだったんです。

裏話

実はライバル視していた人が居た

今だから言えることですが、当時は動画投稿を始めたばかりという事もあり自分なりの価値観みたいなものが出来ていなかったので、とりあえず同じようなことをしている他所よりは観てもらえるように頑張る事にしていました。

中でも目の敵にしていたのがXX氏(当時はまりもさんじゃなかったかな?)のMHX実況で、今の状況を比べると想像しにくいかもしれませんが、当時は断然私の動画よりもXX氏の動画の方が伸びていました。

それはもう「なんっっで同じ時期に始めて同じような事してんのに勝てねぇんだよォ!」ってメチャクチャ嫉妬してましたね。だからTerraria実況に逃げたのに偶然なのか何なのか、1ヶ月後に向こうはマイクラ実況始めちゃったりして私より伸びてて…多分あっちは私の事なんてなんとも思ってなかったんでしょうけどね。

ざらめちゃん達で動画を作るようになって私なりのアイデンティティを見つけてからは「みんな違ってみんなイイじゃん?リスペクトしようぜ!」というスタンスで他所と比べる事も無くなりましたが、当時は「何でそんなに比べたがるんだよ!?」ってくらい嫉妬深かったです。

パート1だけ上げて失踪も考えていた

パート1の投稿日が4月1日、つまりエイプリルフールだったので「実は冗談でしたーさようならー!」って逃げる事も考えてました。

けど良く見てみると投稿時間は午後なんですよね。エイプリルフールは午前中しか嘘ついちゃいけないらしいので、それに気づいてからは失踪するという選択肢が自然消滅しちゃいました。

これがもし午前中に投稿してたらマジで失踪してたかもしれないし、今投稿されてる800個以上の動画も無かったんじゃないかと考えると…上手く表現出来ませんがぞわわわーってしますよね。…しませんか?

間違えてVOICEROID+を買っていた

実は動画で使っているゆかマキずんの3人はVOICEROIDやCeVIOの中でも唯一パッケージ版を買っているのですが、じつはマキさん以外はVOICEROID EXの1つ前のVOICEROID+を買ってしまっていました。

今思えばただのおっちょこちょいですし、当然動画用に残りの二人もEXへアップグレードしましたが、当時マキさん推しだった私にとってはある種の運命的なものを感じざるを得ませんでした。

これからVOICEROIDを買おうと思っている人は、せめてEX以降の物を買いましょうね。


れーめーどであばれるを振り返って

今の私から見ても、決してイイ出来とは言えないシリーズです。というか今見返しても恥ずかしくなります。

けどなんとなく始めたっていう動機だったり、環境構築の苦難、おっちょこちょいな出会い、葛藤、嫉妬、喜び、そして視聴者さんの応援もあってやっと完結出来た、色々と詰まった実況動画でした。

そして当時の経験は動画投稿者としてだけでなく、一生を通して「決して無駄な努力は無い」事を身をもって教えてくれました…って言うとちょっと大げさかもしれませんが、まぁ今よりもずーっと大変だった当時のどこかで躓いて諦めていたら、ざらめちゃんはもちろんこのブログも今の私も無かったでしょう。

20歳という人生の大きな節目で普通の人(真っ当に生きている人)では中々味わえない、貴重で奇妙な苦労と喜びに満ちた経験をくれた実況シリーズであったと思います。

悩んでるなら始めてみよう

ざらめちゃん

とりあえず始めよう!そして続けよう!

こんな記事で説法するのもどうかとは思いますがついでに言わせていただくと、何かを始めようと悩んでいる人はとりあえず始めてみるべきです。

動画で言えば作るか作らないかの分かれ道で「作る」事を選び、続けるか辞めるかの分かれ道で「続ける」を選ぶ事さえ出来れば成果はどうあれアナタも立派な動画投稿者です。

現に私も最初は何も知らない一般視聴者でしたが動画を作る事を選び、そして辛かったけど続ける道を選び続けてきたからこそ今、毎日楽しく動画投稿出来るようになっています。

生まれた瞬間から歩いたり言葉を話せる赤ちゃんが居ないように、最初から何もかも完璧に出来る人なんていません。どんなに稚拙な物でもとりあえず作ってみて経験を重ねて、ようやく理想の物を作れるようになるのです。

まとめ

以上、れーめーどであばれるの振り返りでした。

今では全くVOICEROIDを使わなくなってしまいましたが、私の中では当時この実況動画を作っていた頃の思い出はとても大切で、今になってみるとこのシリーズを作り始めた事こそ私の人生における大きな分岐点だったなと思います。

初心を忘れないって実は結構難しい事なんですが、れーめーどであばれるを作るうえで学んだことは決して忘れずに、あの頃の苦労の先に今がある事を肝に銘じて動画投稿を楽しみたいです。

というわけで本記事はここまで、ご覧いただきありがとうございました!

プロジェクトファイル(aupファイル)はAviUtlに関連付けると便利って話【MHX】れーめーどであばれる【VOICEROID実況】の制作秘話(笑)実況無しのRTA動画が作業用BGM適正高いって話&おススメの動画紹介