配信者を引退して11日経ってから思うこと

皆さん配信してますか?

私は10日程前に動画投稿や生放送を一切しないことに決めたのですが、時々無性に生放送を開始したくなる衝動に耐える日々を送っております。

というわけで今日は配信者を辞めて11日経ってから思うことをお話します。

禁止されるとやりたくなる

どうも私は天の邪鬼なようで、やらないと決めたことを無性にやりたくなる傾向にあるようです。

勿論引退は自分の判断で行ったことですが、ただめんどくさくて放送や動画投稿を休んでいたときと違って「今なら出来る!編集したい!放送したい!」と思うことが増えました。

このエネルギーを引退宣言前に発揮できていればと思うと無念でなりません。

それでも復帰しない理由

そんなに配信したいなら復帰すればいいじゃないと自分でも思います。

それでも復帰しない理由は、復帰すればまた自分の無力さや無能さに悩む日々に戻る事になるからです。

実を言うと引退直前の原動力は「次やれば今回よりも人が来るかもしれない」「続けていればまた以前のように楽しく配信できるかもしれない」という射幸心からくるものだったのですが、いくら続けても一向に良くならない現状にがっかりする事ばかりでした。

課題は配信中毒症状を克服する事

少ないながら私の配信を楽しみにしていた人もいるかも知れません。

そんな方々には申し訳ないのですが、やっぱり私は配信者に戻る気にはなれません。

確かに次配信したら人が来る可能性は0ではありませんが、もし再開しても引退前と変わらなかったらと思うと、やりきれない気持ちになりそうだからです。

脱カフェイン中毒をしたときと同じく今は痛みを伴う時期だと思うので、もう少しのんびりとした日々を過ごして配信したいという気持ちを忘れられるようにがんばります。

まとめ

以上、配信者を引退した私の現状報告でした。

引退してから無性にやりたくなるだなんてなんとも皮肉なものですが、多分ここが正念場なのできっと耐え抜いてみせます。

という訳で本記事はここまで、ご覧頂きありがとうございました!